包茎手術を検討している方へ│評判の高いクリニックを探すには

手のハート

ED治療薬の使用期限

腕

ED治療薬にもある消費期限について

神戸で処方されるED治療薬にも、やはり食料品など賞味期限のように服用するにあたって期限があります。神戸をはじめとして日本で認可されているED治療薬はバイアグラとレビトラ、シアリスの3つがありますが、バイアグラが一番使用期限の長い医薬品です。その他のレビトラとシアリスは、どちらも約2年となっていますが、バイアグラは約4年以上と2倍近い期限があります。しかしながら、この数値はあくまで購入時からの期限となり、処方されてからの期限ではありません。すぐ使う予定がない場合などは神戸で処方された際に確認しておくようにしましょう。

ED治療薬の錠剤が割れてしまった場合は

また、バイアグラは青色、レビトラはオレンジ、シアリスなど錠剤の色に特色がありますが、これはコーティング剤です。バイアグラもレビトラもシアリスも、全て薬剤自体は白いものですが、コーティングすることによって使用期限などを延ばしています。そのため、錠剤が割れてしまうと使用期限は一気に短くなります。神戸でも夏場で1週間、冬場で2週間程度になりますが、レビトラは他のED治療薬よりも少し短く、夏場で2~3日、冬場で1週間くらいとなっています。ED治療薬だけではなくどの錠剤の医薬品でも言えることですが、いつの間にか割れてしまっているといった場合などは服用を止めて廃棄するようにしましょう。使用期限が過ぎた薬品は効果が保障されないだけではなく、最悪の場合、健康に被害が出てしまう事がありますので気をつけましょう。